投資に関する美味しい話を聞いても、自分の生活スタイルに見合っていない場合、どこかで無理が生じてしまいます。正しい判断をする為にも投資と自身を照らし合わせてみましょう。

ファイトを出ている女性
  • ホーム
  • 自分が投資先の変動を確認できるタイミングはいつか

自分が投資先の変動を確認できるタイミングはいつか

チャート

誰しも株式市場で取引をしている人は、株で利益を得たいと考えて市場に参入しているはずです。
しかし市場が上げ相場で好調な時がある反面、リーマンショックなどの大暴落が起こって投資額をすべて失ってしまうケースがあります。
こうした市場の将来の不確実性を正確に分析できなければ、投資家としての成功を望むことは出来ません。
そのため、自分の投資先の変動するタイミングをいかに正確に確認できるかどうかが非常に重要になると言えます。

まず、中国経済の動向が世界の市場に大きな影響を及ぼすようになりました。
そのため一定期間ごとに発表されるGDPなどの経済指標は市場に大きな変動をもたらす場合があります。
特に最近は中国の景気が低迷傾向にあります。
そのため発表される数値が予想より大きく下回っている場合は市場に大きな変動をもたらす可能性がありますので注意が必要です。

次にアメリカのFRB議長やEUのECB理事長などの要人発言は様々な市場に影響を与えます。
特に金利の引き上げ・引き下げに関する発言は為替市場を介して各国の株式市場を変動させる要因となります。

また日本はここ数年、アメリカの株式市場の影響を強く受けます。
そのため前日に米国市場に対して悪材料の情報が流れた場合は、翌日の日本の市場は下落する可能性があることを留意する必要があります。

最後に、自分が投資している企業の業界に関わるニュースや情報は常に目を配らせることが大切です。
最近では大手自動車メーカーが燃費測定を操作してことが発覚し、自動車株が大きく売られました。
一方で同業他社との資金提供・合併の話が持ち上がり、業界にとって良い材料として捉えられています。
こうしたプラスとマイナスの情報も変動を確認できるタイミングと言えますので、しっかり考慮することが重要です。

人気記事一覧
サイト内検索
最近の投稿